きもの人女将:野澤良奈のブログ 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一目置かれる夏の染め帯

 九寸名古屋 月下美人(絽)

月下美人
花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」。

ゲッカビジンは日本での栽培下では6~11月に咲き、この季節に株の体力が十分に回復すれば2~3ヵ月後にもう一度咲くことができる。花は、夜に咲き始め翌朝までの一晩でしぼみ、めしべに他家受粉が起きなければ散ってしまう。
IMGP3643.jpg
IMGP3639.jpg

九寸名古屋 てっせんと菊(絽)

クレマチス(てっせん、鉄線)

花言葉は
「高潔」「たくらみ」「美しい心」「旅人の喜び」「精神的な美しさ」
ヨーロッパでは、乞食がこのつるを使って体を傷つけ、憐れみをさそったとされており、「たくらみ」という花言葉がつけられた理由となっている。


花言葉は
「高貴」「高尚」「高潔」「私を信じて下さい」「女性的な愛情」「清浄」「破れた恋」「真の愛」
IMGP3664.jpg
IMGP3656.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 15:48:18|
  2. きもの人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。