きもの人女将:野澤良奈のブログ 笹島先生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

笹島先生

笹島寿美先生の着付教室が現在行われています。

何回もいろんな着付の教室に通って着られるけど綺麗にできない方、

着物ももっていなく、ただなんとなく着てみたいと思って調べてくださった方・・

いろいろな方がいます。

本日は後者の方がいらっしゃってます。

その方もとても謙遜されて

『着物もなにももってなくて一回申し込んだものの、私なんか行ってもいいのか不安だったんです・・』

その気持ちすごくよくわかります・・

笹島先生はゆっくりと話してくださいました。

『私は46歳で何もかも捨ててニューヨークに行ったんです。そこでホームレスのような生活をしたんです。六年間もね。
言葉?そんなものなくても動物でしょ。通じたんですよ。
だからこそいまがある、そう思うの。
人間は時には何かを選び、いらないものをそぎ落とし生きていかなければならない。
そんな時期が必要なんですよ。
着物もそう。
着物を着ると見えなかったものが見えて沢山の隠れてたものが見えてくる。
着物を着たくなる時期がきたということは
そういうこと。
自分の中でなにか見えなかったものが見えてきたという時期なんじゃないかなと
そんな風に思いました』

私も毎日毎日12時間くらい平気で働き、帰りは常に11時過ぎ。
朝起きて会社へ。
休みも三連休は夏休みとお正月だけという中で
働いていました。

充実はしていましたが
どんどん自分のペースがわからなくなり巻き込まれてることに気づきました。

実は、自然が好きだったり。
ハンドメイドが好きだったり・・

色々自分のことを考える時間もいいものです。


初心者の方も怖がらずにいらっしゃってください!

今なら土曜日お勧めします!
  1. 2008/10/11(土) 11:17:46|
  2. きもの人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アフリカの夢 | ホーム | 鳥獣戯画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/tb.php/15-dcaf9814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。