きもの人女将:野澤良奈のブログ スペシャルな色無地!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペシャルな色無地!

滝沢先生より、M様の色無地が染め上がり、こちらに届いて私たちは、ひっくりかえってしまいました!
『うわあああああ!なんて色だ!!!!』
言葉で言うと『鶸色(ひわいろ)』という色に染めた四段ぼかし色無地です。
ですが、こんな、繊細で、微妙で綺麗な色。素晴らしすぎました!

滝沢先生は、色無地や訪問着を作る際、日本の絹の生地にこだわります。
ご存知、日本の絹の現在の生産量は、1%にまでなってしまいました。
日本の絹であればいいのか、そうではなく、織るところや、しぼがなるたけないもの、そうこだわると
どんどん生地は少なく、原価は上がります。それでも日本の絹に、こだわらなければならない理由が、ここにはあります。

繊細な、微妙な色により近く染まるからなのです。
今回、M様は、
これで「近寄りがたい雰囲気まで素敵」になるのがよいのか、
まったく違ったイメージで、新しい自分をプレゼンしたほうがいいのか、
また、その効果はどれぐらいの違いがあるのか、
という部分で、非常に迷っていらっしゃいました。

奥様でもありキャリアウーマンでもありお母様でもありいろいろなお顔を持つ方なので、
どこに照準を合わせたら・・・というところです。

先生から届いた、色の提案はこちら!
IMGP1401[1]
そして、色々熟考の結果
> > お好みの右側の色で、地色を薄くして、最高に素敵な色で
> > 染めて下さるそうです。(笑)
と先生の中で、答えがでたようで今回の色に行き着きました!

現在お仕立て中なので写真がないのですが、皆様ぜひぜひ!
パーティなので直接ご覧頂きたいです。
上の見本よりもだいぶ薄い緑の色が四段ぼかしになっているのと、M様ご指定の下の絵が下前に大きく入っています。
IMGP0195_000[1]

このようにして、その方のスペシャルな色無地は作られます。
これからは、個の時代!
より、素敵なの自分らしさを引き出すためにも是非滝沢先生にお会いください!

10月30日(土)31日(日)新潟県 十日町 あきら友禅工房訪問
  1. 2010/10/27(水) 17:55:21|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<撮影&取材中 | ホーム | 泳いで帰ろう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/tb.php/438-48a976b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。