きもの人女将:野澤良奈のブログ 40代の働く女性のきものライフスタイル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

40代の働く女性のきものライフスタイル

40代の働く女性のために、きものの種類だけでなく、きもののライフスタイルからも選べるように作ろうとしています。
どうぞご参考ください。

★卒業式・・卒業式のお子様のお母様に求められるものは、お子様を主役とした
      脇役的な控えめな要素と分かれて巣立って行くと言う喜びの中の寂しさと
      3月の日差しの暗さを意識する必要が有ります。
      地域柄にもよりますが、スーツのお母様も多いため、色は控えめな
      色無地・訪問着が良いです。上品で、明るすぎない色合い好感度が高いです。
      
★入学式・・こちらも主役は子供達なので、控えめです。
      しかし、入学という晴れ晴れしさと、4月の日差しの明るさから
      卒業式よりもずっと綺麗で華やかな色柄が受け入れられます。
      そんな訪問着や付け下げ、色無地がお勧めです。
      卒業式と入学式は、日にち的にはそれほど間が無いのですが日差しの変化が大きいです。
      立春を過ぎて、どんどん日差しが明るさを増して変化する時期に当たります。

★七五三 女の子三歳 四つ身三歳のおきものは、大人用の反物の仕立てとは異なり身幅、着丈が短いです。
           究極で、七歳では着られません。
           一歳のお子さんでも、肌の色・目の色・お顔立ちにあうものが違ってきます。
           色出し・被布の色決め、お子様と一緒に一年以上前からおつくりになることをお薦めします。

     男の子五歳 男の子の七五三は1回だけだけなのでとても重要。 
           家の家紋や、育って欲しい姿を織り込んでおつくりになる方が多いです。
     女の子七歳 一生着られるきものを作ることが出来ます。

     お母様    主役はお子さんなので、お母様は一歩引いた訪問着や色無地が良いです。
  1. 2011/08/04(木) 15:12:42|
  2. きもの人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マチュアピンク代表 YOUさん | ホーム | キッシュ☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/tb.php/724-c4ef8f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。