きもの人女将:野澤良奈のブログ 蝶々の帯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蝶々の帯

珍しく蝶々柄の帯が2本入っていています。
CD講座でも人気だったこちら↓昭和26年から続く名門の機屋 白綾苑大庭の帯です。
絹鳴りのする帯で、色無地などに良く合います。
IMGP9803.jpg
IMGP9806.jpg
私もこの帯大好きです!握り締めて離さないの図↓
IMGP8469.jpg
幽玄な袋帯 蝶屋 262,500円

そして、ガラッと雰囲気は変わってこちらの蝶々。
IMGP9800.jpgIMGP9799.jpg

こちらは、となみ織物の帯で、人形作家 奥田小由女(おくださゆめ)さんの作品をモチーフにした帯です。
金糸が少し入るので、訪問着や色無地に良く合います。
IMGP9797.jpg
お茶を愛する人の帯 奥田小由女  819,000円

広島に、日本で一番、月が綺麗に見える美術館として、奥田元宗・小由女美術館があるんですよ。
Art01_a-thumb-300xauto-1.jpg

広島に行った際にはぜひとも行ってみたいです。
着物の世界から、また芸術品を知るきっかけにもなって、世界がどんどん広がります。

だから着物は面白い!です。
  1. 2011/10/24(月) 17:03:16|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欲しいものを | ホーム | 10年来の友達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/tb.php/826-edfe85f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。