きもの人女将:野澤良奈のブログ カシミア/アンゴラ マントお誂え開始!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カシミア/アンゴラ マントお誂え開始!

11/13~11/30までの特別企画 カシミアorアンゴラ マントお誂えが始まりました!
早速ご注文頂いております!
今年とっても流行っているマント!!
これだけでもう今っぽくなりますが、お着物にもマントはぴったりなのです。
お着物に↓↓
IMGP6720-185_20111114135244.jpg
IMGP9672_20111114135408.jpg
洋服にも↓↓ともちゃんの結婚式のときドレスにコートが合わず、マントを着ていきました。
あまり見えませんが...
20091102_3303580.jpg

カシミアとアンゴラの違いを少し説明すると、
◆カシミアの特性
カシミアヤギ(山羊)から取れた毛、または、それから織った毛織物。
毛質は細く、柔軟で独特のぬめりがある。
保温性と保湿性に優れ、生産量が少ないため、高級素材の代表とされる。
毛が細く密度が高いが軽く、暖かく、上品な光沢もあり、肌触りが良いとされ、
その高価さもあいまって「繊維の宝石」とも呼ばれる。

◆アンゴラの特性
アンゴラヤギの毛や、アンゴラウサギの毛、またはそれを織った布のことをいう。
通常アンゴラは、ウールやナイロンなどと混ぜて編まれコートやセーターなど防寒着用素材として利用される事も多い。
繊維の太さは10~30ミクロンで、長さ100~130mmが標準的なサイズとなる。
モヘヤと呼ばれることもある。
軽い。
手触りは、なめらかで柔らかい。

です。
カシミアの方が暖かいですが、アンゴラの方が軽いです。
どちらも100%の生地を使い、大変!!!!上質です。
お薦め色は、黒ももちろんいいですが、
茶色
カシミア100_ブラウン

アンゴラ100_白

カシミア100_紺
薄い紫
カシミア100_341-34
です。寒がりの方、本当にお薦めします!!

通常価格 399,000円⇒11月30日までのご注文 273,000円
  1. 2011/11/14(月) 14:04:47|
  2. 商品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カフェ飲み☆ | ホーム | ネイルサロンApe -omotesando->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimonobito2.blog94.fc2.com/tb.php/848-8971720e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。